ブレンデッド ファイバー

ポリマージェルが絡まり合う 適度な繊維状の質感

1/3

1/3

重厚なジェル状アクリル樹脂で、しなやかで適度な繊維状の質感を演出できます。

Sizes
50ml - ¥550
300ml - ¥2200
機能
  • ジェル状アクリル樹脂100%に立体感や表情を与えるサイズ違いのアクリルポリマーファイバーを加えています。
  • 乾くと、つやのない不透明の繊維状の質感が生まれます。
  • 優れた柔軟性、定着力があります。
  • キャンバスに削り屑がついたり、ヒビ割れが起きません。
  • テキスタイルやオーガニックファイバーのような独特の凹凸やナイフのタッチが残ります。
  • 単独でも、絵具と混ぜても、乾いてから着彩することもできます。
  • 厚塗りするとはっきりとした立体感が、薄塗りすると表面にマチエール(テクスチャー)が生まれます。
  • 絵具の定着力、作品の耐久性と長期保存性を保ちます。
使い方
  • リキテックスのどの製品とも混ぜることができます。
  • ナイフで塗布してください。
  • 必要に応じて少量の蒸留水で薄めてください。
  • お好みの硬さのアクリル絵具またはメディウムをお好みの比率で混ぜ、お好みの表情に調節できます。
  • まずは絵具を少量加え、必要に応じて増やしてください。
  • 乾いた後は、アクリル絵具で上から着彩できます。
  • 厚塗りすると、立体的な盛り上げができます。
  • ジェルメディウムまたはヘビージェルメディウムと混ぜると表面の定着力が高まります。
  • グロスポリマーメディウムと混ぜると表情のある光沢が生まれます。
  • 抽象表現の場合は、ナイフで複数の色を塗布し、ドライまたはウェット・イン・ウェットで塗り重ねてください。
  • アクリル絵具と親和性のある粉末顔料と混ぜることもできます。
注意事項
  • バーニッシュを施す場合は粗くならないようご注意ください。くもりや泡立ちの原因になります。
  • アクリル絵具と親和性のないメディウムと併用しないでください。

TIPS & TECHNIQUES

使い方やテクニックなどのガイダンス