スロードライ
ブレンディング メディウム

乾くまでの時間を 40%延長

1/2

1/2

色の隠ぺい力に影響を与えることなく、乾燥を40%程度遅らせ、作業時間を延ばします。

Sizes
120ml - ¥924
機能
  • 絵具またはメディウムが乾くまでの時間を40%程度延ばし、混色その他の作業時間をより長く確保できます。
  • 透明感をそのままキープします。
  • 粘度を抑えます。
  • 高温・乾燥の環境に適しています。
使い方
  • リキテックスのどの製品とも混ぜることができます。
  • まずは、絵具またはメディウムに最大25%のスロードライブレンディングメディウムを加えて試してみてください。
  • ゆっくりとかき混ぜ、十分混ぜ合わせてからお使いください。
  • 長時間作業する場合は、パレットの絵具に混ぜるとみずみずしさを保ち、膜ができるのを防ぎます。
注意事項
  • 他の添加剤とは混ぜないでください。アクリル膜の割れ、べたつき、収縮の原因になります。
  • アクリル以外のメディウムと併用しないでください。

TIPS & TECHNIQUES

使い方やテクニックなどのガイダンス

スロードライブレンディングメディウムFAQ

よくある質問とその回答

  • 【ジェッソの乾燥を遅らせる】 リターディングメディムなどの遅乾剤はジェッソの乾燥を遅らせることも出来ますか?
    グラデーションメディウム、スロードライブレンディングメディウム等はジェッソにも有効となります。 混ぜる量はグラデーションメディウムは25%くらいまでです。スロードライブレンディングメディウムは制限がありませんが、まずは最大25%のメディウムと混ぜてお試しください。
  • 【スロードライブレンディングメディウムとグラデーションメディウムメディウムの違い】 二つのメディウムの違いはなんでしょうか?
    スロードライブレンディングメディウムとグラデーションメディウムの違いは、液体のときの透明度の違いにあります。 グラデーションメディウムの混合量は絵具の25%までで、30%を超えると、乾燥に支障が出ますのでご注意ください。スロードライブレンディングメディウムは混合量は無制限ですが、まずは最大25%のメディウムと混ぜてお試しください。 また、液体の時にスロードライブレンディングメディウムはやや白濁しているので絵具に混ぜると色が多少白っぽく見えます。もちろん乾燥時には透明になるので元の色味に戻ります。 グラデーションメディウムの場合はこの変化がありません。 スロードライジェルメディウムとリターディングメディウムの違いもほぼそれと同様です。スロードライジェルメディウムは混ぜる量に制限がありません。 薄塗りの場合はスロードライブレンディングメディウムかグラデーションメディウムを使用し、厚塗りの場合はスロードライジェルメディウムかリターディングメディウムを使用する事をお薦めします。
すべてのFAQを見る